メンタルクリニック通院手引き

 田舎暮らしの効果は?知恵袋の質問に回答【答えは、やめときましょう】

うつ病に田舎暮らし良い?

 

Yahoo知恵袋にこんな質問がありました

妻がうつ病になってしまい、都会から田舎に引越して療養生活をしようと考えていますが、うつ病にとって田舎暮らしは効果はありますか?

 

この方のように、家族がうつ病になって、そのサポートを頑張りたいが、どうしたら良いか悩んでいらっしゃる方は多いかと思います。

 

今回は、この質問について(頼まれてもいないのに)勝手に答えてみようと思います

似たようなことで困っている方のヒントになれば幸いです。

 

回答者ってどんな人なの?

私は、メンタルクリニックで10年以上臨床心理士として勤務し、年間1000件以上のカウンセリングを通して多くの方の治療に携わる機会があります。

 

 

まず答えだけ伝えると、「今の生活環境を変えない方が良いでしょう」

 

あまり情報が無いので一般論になりますが、

うつ病の方が生活環境を変えると、余計に悪化する可能性があります

 

以下の点が、その理由になります。

 

1.新しい環境変化というストレスがかかる

 

田舎に引っ越しをするとなると、様々な環境が変わってきます。

まず考えられる点としては、通院先の病院が変わることです

現在の主治医が奥さんのことをちゃんと分かって安心できる関係が出来ているのだとしたら、

また新しい場所で1から病院探しと、自分に合った主治医探しはかなり労力を必要とします。

 

うつ病の場合、症状が悪化した場合は、入院も必要となります。

入院施設がある病院が近くにあるのかなども調べておく必要があります。

 

2.家族のサポートは時に重く感じます

 

家族が良かれと思ってやることが、本人には負担に感じることがあります。

 

例えば、気分転換に外出しようと誘われたり、本人の好きだった映画を見ようと誘われたり。

 

家族は本人が喜んでくれると考えての行動なので、悪気は無いのですが、

そのような誘いに合わせることが負担になります。

 

せっかくしてくれたからと、あなたに合わさないといけないと考えて、

本来だったら一人で寝ていたいところを合わせて、元気な振りをする必要があります。

 

家族に悪気が無いだけに、本人も「放っておいて欲しい」と言いづらいことがあります。

 

3.田舎の生活が家族にとって負担にならないのか

 

奥さんの為を思っての行動は素晴らしいのですが、田舎の生活自体があなたにとって、楽しく過ごせるのかが大事です。

 

うつ病の治療は、短期的に終わるものではありません。

年単位で考える必要がありますし、体調次第ではずっと付き合っていくような病気です。

そのような時に、ご家族が田舎の生活自体を楽しんだり、経済的な部分も含めて成り立つことが可能かも大切です。

 

仕事を辞めないといけない・長距離通勤になる・家族の友人関係から離れてしまうなどの状況を、我慢するのではなく自分のこととして受け入れられる覚悟があるのかも考える必要があります。

 

4.最後に【うつは家族も巻き込んだ治療です】

 

旦那さんが奥さんのことを思って、何かしてあげたいと思う気持ちはとても大切です。

 

うつ病の治療は、家族の理解と協力が不可欠です。

 

うつ病について調べたりすることも大切になります。

 

基本的には、ご家族は奥さんの状態が良くなることを待ってあげることが最も大切です。

 

気分のアップダウンに一喜一憂せず、ゆっくりと待って、見守ってあげることが奥さんへの何よりのサポートになることでしょう。

非定型うつとは
うつ病本人を追い込む7つのキーワード【家族注意】

 「うつ病本人に頑張れと言ってはいけないんですよね」 家族からこんな相談を受けることがあります。うつ病という言葉が比較的当たり前に言われるようになっていて、少しずつ理解が広がっています。その為、「うつ ...

続きを見る

人の視線気になる
人の目を気にする人が損する3つの理由を臨床心理士が解説【対処法あり】

  悩んでる人周りからどう見られるかが気になっちゃいます。周りは楽しそうなのになぁ。これから先も気になっちゃうのかな。何か良い方法はありませんか?   人は、常に評価をされています ...

続きを見る

-メンタルクリニック通院手引き

© 2020 上杉哲也メンタル研究所 Powered by AFFINGER5