カウンセリング

カウンセリングとは?【これから始めたい人へ臨床心理士が解説】

カウンセリングとは

 

悩んでる人
これからカウンセリングを受けたいなと思っているんだけど、そもそもカウンセリングって何ですか?名前は聞いたことがあるけどよくわかっていないので、1から教えてくれませんか?

 

ここではこのような質問にお答えします。

カウンセリングって聞いたことがあるけれど、よくわからないなって人も多いかと思います。分からないことって、なかなか始めるのに踏ん切りがつきにくかなと思います。

 

この記事で、カウンセリングについて知っていきましょう。

 

こんな方におすすめ

  • これからカウンセリングを始めようと考えている人
  • 何か始めたいけれど何から始めたら良いのか分からない人
  • 今の生活や気持ちが安定せず、困っている人

 

この記事を書いている人

メンタルクリニックで10年以上臨床心理士・公認心理士として勤務し、年間1000件以上のカウンセリングを通して多くの患者さんの治療に携わる機会があります。カウンセリングを始めたばかりの人にお会いすることが多いので、何かヒントなることをお伝えすることが出来るだろうと思います。

 

 

カウンセリングとは

 

カウンセリングとは、一般的には相談者とカウンセラーが1対1でお話をすることを言います。

困っていることについてカウンセラーと話をし、今の状況を乗り越えていくことを目指します。

 

カウンセリングとは、相談をするということですので、扱う分野は幅広いです。

美容に関することなら、化粧品を扱っている場所で話をする必要がありますし、法律については、弁護士や行政書士の人などに話をすると思います。

 

私は、心理学を専門としてカウンセリングを行っています。

その為、ここでは、「心理カウンセリング」についてご紹介します

 

悩んでる人
私が困っていることも、こころの部分だから、心理カウンセリングを考えていきたいな。
悩んでる人
けれど、カウンセラーってちゃんとした経験や知識があるの?資格とかもあるのかな?

 

カウンセラーの資格

 

カウンセリングをする人のことを、カウンセラーと呼びます。

カウンセラーには様々な資格があります。最も有名な資格は、「臨床心理士」と「公認心理師」です

 

臨床心理士とは

 

「臨床心理士」は、日本財団法人日本臨床心理士資格認定協会の発行する認定資格です。

 

この資格を取得する為には、指定された大学院(現場実習を含む)を卒業してから、試験を受けて合格した人が取得できる資格となります(他にもルートはあります)。

認定資格ではありますが、現在(2020年7月27日)では、最も知識と経験が求められる資格となっています。

公的機関や病院などで働いている心理士さんは、主にこの資格を持っている方がほとんどです。

 

公認心理師とは

 

「公認心理師」は、2018年よりスタートしたまだ新しい資格です。

 

これまで、臨床心理士を含め、民間資格のみだった心理学の資格の中で、初めての国家資格となります。

指定の大学や大学院を卒業した後、試験を合格すると得られる資格となります。

 

私は、臨床心理士資格は10年ほど前、2018年に公認心理師に取得しました。

公認心理士の業務は臨床心理士と重なる部分が多いのですが、国家資格であることから、今後は「公認心理師だから出来る」という分野も出て来るかもしれません。

 

その他にも、様々な民間団体が出している資格もあります。

 

資格に関するヒント

✔ 資格が無くてもカウンセラーを名乗れる

様々な資格はありますが、実際には資格を持っていなくても、カウンセラーとして働くことは出来ます。個人開業をされている方の中にも特別な資格が無く始められている人もいます。カウンセラーは資格ありきではありませんので、その方の魅力や経験が大切です。しかし、どうしても専門知識に欠けていたりする場合もあります。

カウンセリングをする場所や人を選ぶ時には、判断が必要になります。

 

悩んでる人
資格っていろいろなんですね。国家資格とかって言われると、少し安心感があるかも。

 

 

カウンセリングを受けられる場所

 

カウンセリングを受けられる場所は多岐にわたっています。

医療に関するカウンセリング:病院やメンタルクリニック

教育に関するカウンセリング:学校や教育相談所

仕事に関するカウンセリング:会社の健康相談室や外部相談機関

福祉に関するカウンセリング:市役所や児童相談所

その他:個人開業しているカウンセリングルーム

 

その方の困っている内容や立場によって、受ける場所は変わってきます。

その方の困っている状況は、子どもの教育のこと・経済的なこと・体調面のことなど複雑に絡み合っている可能性があります。

 

それぞれの場所でカウンセリングを受けるのではなく、1か所でまとめてお話をするのが一般的です。

 

場所選びのヒント

✔ いろいろな場所で相談すると逆効果になります

カウンセリングを受ける場合、特定の場所やカウンセラーと受けるのが良いと思います。

様々な人にカウンセリングを受けてしまうと、それぞれのカウンセラーから言われたことが違ってきたり、話がまとまらず混乱してしまいます。

まずは、一人のカウンセラーと話をし、より深い部分まで掘り下げていくカウンセリングの方が効果的です。

 

その他に、カウンセリングの種類もあります。

 

対面カウンセリング:実際に会ってカウンセリングを行います。

オンラインカウンセリング:ネットや電話などでカウンセリングを行います。

書くカウンセリング:LINEやメールなどを用いて文章のやりとりで行います。

 

その他、1対1ではなく、夫婦や家族、グループカウンセリングなど人数を増やして行うカウンセリングもあります。

カウンセリングの場所や種類については、こちらの記事を参照してください。

カウンセリング始め方
カウンセリングの始め方・選び方を臨床心理士が解説【初めての方必見】

    悩んでる人カウンセリングを受けようと思っているんだけど、どうやって始めたらよいのでしょうか?何から始めたら良いのか分からないので教えてください   このような質問 ...

続きを見る

オンラインカウンセリングのメリット
オンラインカウンセリング5つのメリットを現役カウンセラーが紹介

    悩んでる人オンラインカウンセリングって、どんなメリットがあるんですか?利用したことが無いので良さが分かりません。対面のカウンセリングとの違いも教えてください。   ...

続きを見る

 

悩んでる人
カウンセリングって高いって聞いたことあるな。相場はどれぐらいなんでしょうか?

 

カウンセリングの料金

 

カウンセリングの一般的な料金は、10000円前後になります(東京都近郊)。

 

決して安い料金ではありません。

実際のカウンセリングは、1回で終わることは難しく、継続的に行っていく必要があります。

経済的な負担を考えた時に、カウンセリングを受けることを断念してしまうケースも多いかなと思います。

 

 

ただし、カウンセリング以外の方法で問題解決が難しい場合もあります。

 

・身近に話をしたり、相談する相手がいない

・自分一人ではこの状況をどうしたら良いのか分からない

・本やインターネットで調べてみても、今一つ良く分からない

 

などです。

日々の生活に困り感があるのはつらいことです。

毎日の事だとすると余計にしんどさはあるでしょう。

 

これからも今のような生活が続いていくと考えると、将来に対する希望が持てなくなります。

すると、今の生活も楽しくないでしょう。

 

カウンセリングを通して、あなたの生活がいくらか楽になったり楽しくなることが出来るようになると、その後の毎日が違ったものになるかもしれません。

そのような時間を得るには、もしかしたらお金以上の価値があるとも考えられます。

 

お金以上の豊かさを得たいと考えた時に、カウンセリングを受けるのも1つです。

 

お金問題については、こちらの記事も参考になるかもしれません。

カウンセリング高い
カウンセリングが高い3つの理由を臨床心理士が解説【お勧めあり】

  悩んでる人カウンセリングを受けたいけれど、調べたら高いですよね。 どうしてそんなにお金がかかるのですか?安く使えるサービスってありませんか?   実際のカウンセリングの料金相場 ...

続きを見る

無料カウンセリングの注意点
無料カウンセリングの注意点を臨床心理士が解説【お試しならOK】

  悩んでる人カウンセリングの相場は1万円とぐらいと聴きましたが、無料カウンセリングを行っている所もありますよね。これってどういうカラクリなんですか?注意点などあれば、教えてください。 &n ...

続きを見る

 

 

カウンセリングの目的

 

カウンセリングを行う目的は人それぞれです。その為、行うことの目的や、その方法も変わってきます。

しかし、大きく分けると以下のような目的が多いでしょう。

 

自分のことを知りたい

過去の自分の体験を整理したい

現在困っていることを改善したい

これから起きるだろうことへの不安を解消したい

 

今の生活の中で困り感を感じている時に、カウンセリングを受けようとする方が多いと思います。

 

しかし、その困り感はどこから来ているのでしょうか

 

現在(この瞬間)のことよりも、過去や未来との繋がりの中で起きている場合がほとんどです。その為、現在の困り感を考えていく時には、過去から現在、そして未来の事について話をしていきます。

 

心理療法の仕方にもよりますが、あなたの物語を理解していきますその中で、引っかかりや傷つき体験について、カウンセラーと一緒に話し合っていくこともあります。そして、事実としての物語が変わらないとしても、自分なりの理解としての物語を変えていくことで、今の生活の捉え方が変わってくることがあります。

 

悩んでる人
確かに困っていることって毎回同じことで困っている気がする。やっぱりこれまでのことも振り返って考えた方がいいのかもしれないですね。

 

カウンセリングの効果

 

カウンセリングを受けることの効果は次のようなものがあります。ここでは3つご紹介します。

 

自分の事を知ることが出来る

自分のことについて、自分だから知っていることと、自分だからこそ気づけないことがあります

自分では気づくことが出来なかった癖や考え方などが今の生活の難しさに繋がっていることがあります。

 

第3者に話をして、より深く自分の事を知ることが出来ます。

自分を知ることにより、自分に合った工夫によって生活を改善していくきっかけになります。

 

人付き合いが楽になる

人付き合いによるストレスは、カウンセリングでも大事なテーマとして話されることがあります。

職場や学校の人間関係や、家族関係や夫婦関係など、生活をしていると切り離すことは出来ません。

人との関係でのストレスを軽減することで、例えば自分がやりたいことを表現出来たり、実現しやすくなることもあります。

 

自分に自信が持てる

自分なんて駄目だ・・・自分を変えるなんて出来ない・・と自信が持てないことがあるかもしれません。

「自己肯定感が低い」という言い方をする場合もあります。

自分の駄目なところばかりに注目をしてしまったり、ネガティブに考えてしまう傾向があるのでしょう。

 

カウンセリングを通して、自分の良いところを見つけたり、駄目な所も自分の個性だと考えられるようになると、少しずつ自分に自信が持てるようになります。

 

あなたらしさが出て来ます

自分がやりたいと思ったことを行動に移せるようになることは大切です。

行動が出来るようになるということは、あなたが考えていることを実際に始められるということだからです。

 

ずっと尻込みして参加できなかった、趣味のサークルに参加出来たり、相手に言えなかったけれど、我慢している気持ちを伝えられるようになるといったことです。

 

ここでは3つ紹介しましたが、カウンセリングの目的によっても変わってきます。

 

悩んでる人
私は、家族との関係に困っているから、家族関係とかも相談出来たらいいなぁ

 

 

まとめ【カウンセリングとはあなたらしいを応援する場所】

 

ここでは、カウンセリングとはどういったものかについて紹介しました。

 

お金を払って相談をすることを、今までの生活であまりしてこなかったかもしれません。

周囲の人に相談したり、自分で折り合いをつけてきたこともあったでしょう。

勿論そのような方法で解決をしていくことが出来ることは大切です。

 

しかし、自分一人では解決できない場合、誰か専門家に相談をすることも選択肢の1つかもしれません。

また、カウンセリングを通して、自分が本当の意味での自分らしさを見つけていくことが出来る機会にもなるかもしれません。

 

カウンセリングという体験を一度してみてはいかがでしょうか。

 

始めようかなと考えたら、こちらの記事もどうぞ。

カウンセリング始め方
カウンセリングの始め方・選び方を臨床心理士が解説【初めての方必見】

    悩んでる人カウンセリングを受けようと思っているんだけど、どうやって始めたらよいのでしょうか?何から始めたら良いのか分からないので教えてください   このような質問 ...

続きを見る

おすすめのカウンセラー
おすすめのカウンセラーを選ぶ際のポイントは3つだけ 臨床心理士が解説

  悩んでる人たくさんカウンセラーがいて選べないな。おすすめのカウンセラーさんや、選ぶ時のポイントとかってありますか?   こんな質問にお答えします。     ...

続きを見る

 

-カウンセリング

© 2020 上杉哲也メンタル研究所 Powered by AFFINGER5